合宿免許の注意点

宿泊費も込み、場所によっては往復の交通費も入っていて通常の教習所よりも安価な合宿免許は学生さんにとってはとても魅力的です。温泉や観光地が近いところで行っている合宿免許も多いので旅行気分が味わえる点も魅力的ですが、それなりに合宿免許には注意が必要です。

まず一つ目は途中帰宅の有無です。合宿免許は約2週間という短期間で免許が取得できるようになっているので、綿密にスケジュールが練られています。やむおえない事情があれば当然途中帰宅することは否めませんが、その場合別途料金がかかる場合があります。途中帰宅を最初から認めている場所もありますが、その場合であっても途中帰宅の交通費は自分持ちということもあります。まとまった休みが確実に取れる時に合宿免許には行きましょう。

また、細かいことではありますが合宿免許に行く際は持ち物にも気をつけたほうがいいです。温泉、観光と旅行気分を味わえる点が合宿免許のよいところではありますが、通常の旅行と違って期間が長いです。洗濯なども自分で行わなければならなくなりますので、女性の方は洗濯ネットなど普通の旅行では持っていかないものも持って行くほうがよいでしょう。合宿免許は事前準備が必要不可欠です。

温泉に入れる合宿免許

免許を取得しようとする学生さんは長期休みに取得を考える方が多いでしょう。夏休みも長いですが学期の合間ということもあってゼミや課題もあるので、やはり春休みに検討する方が多いのではないでしょうか。高校卒業したばかりの方もやはり卒業後、春休みの時期に取得を感が始めるでしょう。

その春休みシーズンに人気の合宿免許はやはり温泉が近いところです。夏場よりも冬場の方が温泉地も活気にあふれ、観光もより楽しむことができます。都合良く温泉地で免許が取れるものなのだろうか、と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、温泉地としてもお客様には来て欲しいので相当数温泉地の近くで合宿免許は行われています。山形や群馬、新潟や長野など温泉で有名な県には土地もあるので教習所も多く存在しています。

また、合宿免許はまとまった休みが取りやすい学生を対象にしているところが多いので、学割や友人と一緒に参加することが条件の割引なども行っているところが多いです。もともと宿泊費用なども込みのパッケージプランということを考えても通常の通いの教習所よりも安く設定されているところが多いですが、こういった割引を使うとより安価に済ませることができます。

合宿免許とは

長期間になる春休みや夏休みになると学生さんは免許の取得を考え始めるのではないでしょうか。免許の取得は、通いの教習所だと予約が取れず取得まで時間を要する場合があります。休み中に取得しておきたい、という方におすすめなのが合宿免許ですが、一体どのように免許取得をするかご存知でしょうか。

合宿免許は2週間ほど教習所の近くのホテルや旅館などに宿泊しながら教習を受け、免許試験もそのままその場で受けることができるものです。合宿、と言っても部活の合宿のように大部屋で何人もと共同生活を送るというわけではなく、一人部屋や友人と二人部屋などに宿泊することができます。2週間程度で免許を取得するわけですから日程がきっちり組まれていてハードに感じるかもしれませんが、空いた時間は観光などもできます。

また、多くの合宿免許が独自の「売り」を持っていることが多いです。値段や施設設備の充実度合いだけでなく、例えばアウトレットモールが近くにある、観光地にあるなど合宿免許にプラスアルファの価値を持たせています。春休みシーズンは冬場ということもあり、ホテルに温泉がある、温泉が近いということを売りにしているところも多いので、温泉旅行も兼ねて免許取得できます。

合宿免許か通いか

都会に住んでいると電車やバスなど公共交通機関が発達しているので免許の必要性があるのか、と思われる方もいるかと思いますが、やはり免許は必要です。顔つき身分証明書としての利用価値はもちろん、就職してみると免許を持っていないと困ることがままあります。そこで学生のうちに免許を取得しようとする方が多いわけですが、どこで免許を取得するのがよいのでしょうか。いろいろな免許取得方法がありますが、自身に合ったところで取得するためにいくつか紹介したいと思います。

まず一番に思いつくのが自宅の近くの教習所に通って免許を取得する方法でしょう。まとまった休みが取れず、自分の空いている時間を利用して免許を取得したいという方にはおすすめです。ただ、夏休みや春休みなど学生の休みが重なる時期はとても混み合うのでなかなか予約が取れないことがあります。結果免許取得に数ヶ月かかる場合もありますので、いつまでに免許を取得したいという明確な目標がある方は注意です。

もう一つが合宿免許です。合宿免許は団体で2週間ほど泊まり込み、免許取得を目指すものです。合宿免許のよいところは余程のアクシデントでもない限り、合宿期間内に免許が取得できる点です。大学生の方などは春休みや夏休みが長期にわたりますので、その間に手早く取得できます。アルバイトやゼミなどとの調整が可能な方にはおすすめです。お友だち同士で参加することも可能なので、ちょっとした旅行気分も味わうことができます。